高速基礎マスター活用法 | 東進ハイスクール 金町校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2021年 10月 14日 高速基礎マスター活用法

こんにちは!担任助手一年の岩崎華士です!

最近緊急事態宣言が解除され、私の大学ではとうとう完全対面授業が

来週から始まります。正直に言って、すごく複雑な気持ちです、、、

友だちと会えるという嬉しさもありますが、朝早く起きなければならないので

オンラインのままでいて欲しいという気持ちもあります、、、

高校生の時毎日六時に起きていた自分が信じられません。

さて、そんなことは置いといて本日のテーマは「高速基礎マスターの活用法」ということで

私の経験も踏まえて効率の良い高速基礎マスターの活用法について話していこうと思います!

高速基礎マスターを行う上で意識しなければならない大事な点が二つあります。

一つ目は、終了期限をきっちり守るということです。

高速基礎マスターは一つ一つに時間をかけて行うというよりは、

一つ一つ効率的に短時間で行い、何周もしていく方がよっぽど

知識が身につきます。

基本的には、センター英単語1800、センター英熟語750は一週間、

英文法750は二週間程度で終わらせることを目標にして

行ってみましょう!

二つ目は、完全修得後も継続して行うという事です。

その単元を完全修得した後、手を付けなくなってしまう人は

少なからずいると思います。

高速基礎マスターは何回も反復練習することで真価を発揮します。

通学中の電車の中や就寝前などスキマ時間を見つけて

おこないましょう。

新学年の皆さんは10月から高速基礎マスターを取り始めた人もいると思います。

上記でいった期間を目標にして、新学年のスタートダッシュを決めましょう!

それでは!!