集中力の持続させ方 | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2018年 9月 26日 集中力の持続させ方

こんにちは!担任助手の中村です!

もう9月も終わりそうですね。もういくつ寝ると10月です!は、はやい!

ここから先はもう時間との闘いになってきますね。がんばっていきましょう!

それに関連して今日は「集中力の持続させ方」というテーマでお話をしていきたいと思います!

集中する、ってなかなか難しいですよね。それもそのはず、そもそも人間って集中することが得意ではないようです。

人間の集中力って、15分ぐらいしか続かないらしいです。(なので長期的な記憶を残す場合は15分の間に収めるのがよいとのことです!)

ということは、集中力って、続かないもの?いえいえ、工夫次第で続くようになるらしいです。

集中力の持続時間を伸ばす方法としては、

1 健康状態を良好にする

頭がぼーっとしてしまっていたりすると、集中力は続かないものです。特に睡眠や食事には十分気をつけましょう!(ちなみに中村は今月だけで2回も風邪をひいてしまいました。情けない…)

2 机の上は整理整頓する

机の上が散らかっていると、気が散ってしまいますよ。整理整頓!大事です!

3 一日の着地地点を決める

「今日はここまでやる!」と決めることで、やるべきことのゴールが見えてより集中できますよ!

4 事前準備を怠らない

せっかく集中できていたとしても、テキストを忘れたとか前の確認テストがSSじゃなくて受講が進められないといったようなことがあったら、集中力も途切れてしまいますよね。集中するための準備も、大事なものなのです。

 

以上の4つがポイントです!

あとは、自分で様子を見ながら休憩をはさむのもいいでしょう(休憩しすぎには注意ですが…)!

試験本番までが少なくなってきたからこそ、勉強の効率を上げることが合格への近道です!頑張りましょう!

以上!中村でした!