英語力を伸ばす為には? | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2020年 11月 14日 英語力を伸ばす為には?

 

こんにちは!!

お久しぶりです!

東進ハイスクール金町校の砂子です!!

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

僕は最近夜寒すぎて、ずっと布団に包まって生活してます笑

寒さに負けないようにがんばっていきましょうね!!

 

さて、そんな今日は英語力の伸ばし方について話させていただきます!

まず、英語力とはなんでしょうか?

英語力はよく4技能と呼ばれるもので定義されます。

リーディング、リスニング、ライティング、スピーキング

が英語の4技能と呼ばれるものです!

これら全てについてお話してもいいのですが、

かなり長くなってしまいそうなので、

今日は皆さんが受験で使う、リーディングについてお話します!!

リーディングについてです!

リーディングができるようになるためには

単語熟語文法

構文

長文読解

の3つが大切になってきます!

 

単語熟語文法というのは当たり前のことですが、

とても重要で英語を理解する上で必要な最低限の知識と考えてもらえるとわかりやすいかと思います!

知識なので、暗記が基本的な勉強方針になってきます。

まず、覚えるということがとても重要です!

 

次に、構文ですが、これは難しい構造の文章を読み解く力と考えてもらえるとわかりやすいかと思います!

例えば、日本語の文章でも

太郎君がりんごを買いました。

太郎君が買ったりんごを。

の2つだと下の文章のほうがわかりにくいですよね。

英語でも同じことが言えて、長い文章や難しい構造の文章というのはわかりずらいのです。

このような文章を理解する力が構文となります。

構文の力を伸ばす為には、SVと関係詞を読みにくい文章があった際に

囲ったり、書いたりすることが最初のステップとしてとても重要になってくるかと思います。

あとは知らないと絶対読めないような構造も存在するので、

そのようなものに関しては色々なとこで出てきたものを復習しておくことが大切だと思います!!

 

最後に、長文読解ですが、とにかく読んでスピードをあげることが大事です。

細かいテクニックとしては、

パラグラフメモというものを僕はよくやっていました。

どういうものかというと段落ごとにその段落の内容を軽くまとめたメモを書くというものです。

詳しく書く必要はないので、あとから読んでその段落の内容を思い出せる程度のメモで十分です。

これをやることで、問題を解く上で精読が必要となる部分がわかりやすくなるので、時間が短縮できます。

 

少し長くなってしまいましたが、

どれも実践していただけると効果が出ると思うので、

やっていただけると嬉しいです!!