苦手科目との向き合い方 | 東進ハイスクール 金町校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2021年 5月 18日 苦手科目との向き合い方

 こんにちは。新規担任助手一年の岩崎華士です!

春の季節も中盤を向かえ、だんだんと暑くなってきましたね!

外に出ると汗が止まらなくて困ってます、、、

さて本日は「苦手科目の向き合い方」ということで、

どのように自分苦手科目と向き合っていくかについて話そうと思います。

誰でも苦手な科目は少なからずあると思います。

苦手だからだといって放置ぎみになったりはしていませんか?

自分は英語が苦手でした。そのため、英語は他の科目と比べ一日の中で多くの勉強時間を割いていました。

特に長文に関しては毎日どんなに忙しくても必ず一題は解いていました。

苦手科目はどうしてもそうでない科目と比べて勉強を怠ってしまいがちです。

得意科目を伸ばすことは非常に良いことですが、

今のこの時期は特に苦手科目を延ばしていくのが良いと思います。

受験生に関してはそろそろ過去問にも取り組み始める時期だと思います。

過去問を上手く活用させて苦手科目を得意科目に変えて生きましょう!

高校一、二年のみなさんも今の時間のある時期に苦手科目と向き合い、

受験生になるにあたってよいスタートを切れるようにしていきましょう!

今週の日曜日には早慶上理難関国公立大模試、全国有名国公私大模試があります。

受験生は初めて受けると思いますが、復習も忘れずに頑張っていきましょう!