第2回センターレベル模試が行われました! | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2018年 4月 22日 第2回センターレベル模試が行われました!

こんにちは!!1年担任助手の石塚です!!!

本日は

第2回センター試験本番レベル模試

が開催されました!

その為、今日は

模試での点数を気にしすぎない

ということについてお話しさせて下さい!

自分も1年前の同時期は皆さんと同じ『受験生』として東進のセンター模試を受けていました。

私は高校2年生の冬頃から東進に入塾したのですが、入塾期としては割と遅めだったので、

焦りも相まってか徐々にではありますが成績は伸びていました。

しかし!

この4月には受験においての一つ目の壁に突き当たり、成績が上手く伸びず悩んでいました。

このような『成績の壁』というのは受験の至る所に潜んでいます。

その為、皆さんには『あること』を覚えておいていただけたら嬉しいです。

それは、

模試とは一つの指標であって

 それで一喜一憂してはいけない!

ということです。

模試の結果や志望校判定というものは、その時の自分のコンディションや問題の得意不得意等によって案外と簡単に変わってきてしまうものなのです。

ですので、模試であまり結果が出なかったとしても、

精神的に追い込まれてしまったり

逆に喜びすぎて少し慢心が出てきてしまう

というのは逆効果なのです!

その為、皆さんにまず成績よりも先に確認していただきたいことがあります。

それは、

この模試までの期間で

自分がやるべきだったこと・

やると決めていたことは

実行できていたのか

ということです。そして、自分の行動をよく振り返った後、

模試の結果を見て答え合わせ

だけをして次の勉強へ臨んでください!!

それでは、また明日からの勉強も頑張っていきましょう!!