科目ごとの勉強法~社会科目編~ | 東進ハイスクール 金町校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2021年 8月 19日 科目ごとの勉強法~社会科目編~

こんにちは!担任助手一年生の武田です!

8月もあと少しで終わりそうですね。

私が受験におびえながら年を越した今年の1月からもう半年以上経っています。

時間の流れが怖いくらい早いですね。

この調子で受験も一瞬で来るので再度気を引き締めて頑張っていきましょう!

ということで今日は「社会科目の勉強法」についてです。

社会科目の必勝法は、率直に言うと時間をかけることだと思います。

数学や英語と異なる点として、勉強量がそのまま得点に結びつきやすいということになります。

つまり得点が伸びていれば勉強をしている、そうでなければしていないと厳しくも分かってしまいます。

今日のブログでは私が社会科目勉強で意識していたことをいくつか紹介したいと思います!

まず短時間で広い範囲を確認するということです。

日本史や世界史、政治経済など覚える量の多い科目は

一回で覚えようと完璧主義的な勉強に偏っていしまい時間をかけてしまいがちです。

そうするとかえって効率が悪くなってしまいます。

短時間で広い範囲をこなし、「見た事ある!」という感じを大事にするよう意識していました。

一問一答などをすばやくやると効果的です!

そして日常的に、覚えるものを目に入れるということも意識していました。

その勉強の実践として、お風呂やトイレの壁に貼る、また少し特殊ですが友達のLINEの名前を歴史上の人物の名前などにもしていました。

色々と勉強方法を考え、工夫して、知識量ではライバルに絶対に負けないよう頑張りましょう!