直前期の不安の対処法 | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2020年 12月 29日 直前期の不安の対処法

こんにちは、担任助手の田村です!

共通テスト本番まで残すところあと18日となりました!

ということで本日は主に受験生に向けて、

直前期の不安の対処法について話そうと思います。

 

みなさん、少なからず入試が近づくにつれて

少なからず不安を感じていると思います!

今日はその不安とどういう風に向き合って行くか、

ということについて僕の意見ベースで話します!

結論から言うと、不安な時こそ、入試が近づいている時こそ

勉強時間を増やすべきだと思います!

 

勉強の悩みは勉強でしか解決できません!

不安だからといって現実から逃げて

勉強をサボれば、志望校との距離が増えて

明日の不安がますます募るのみです。

一日一日を全力で勉強して過ごせば、

入試本番も、後悔なく試験に臨めるはずです。

人事を尽くして天命を待つ。

今からでも遅くないです。

やれることをやれるだけやって本番を迎えましょう!

 

さて、不安の対処法はここまでにして

今回はどうしても勉強に取り掛かれないときの

実践的な方法も一つ記そうと思います!

やる気が出ない時の対処法です。

まずはやる気の正体って何でしょうか??

脳科学で分かっていることは、

やる気=作業興奮

です。

つまり、やる気は作業を始めないと出てこないのです!

やる気を出すには?という問いには意味がなく、

どのようにして作業を始めるか、

と考えるべきなのです。

そのポイントはズバリ、

脳が余計なことを考える前にやる!

ということです。

また根性論のように思えますが、

これはかなり理にかなっていることで

家に帰って一息ついた時、

不安や焦り、サボることへの言い訳を脳が思考する前に

勉強を始めましょう!

 

具体的にいうと、

勉強に取り掛かるタイミングで

3、2、1、とカウントします。

0になる前に教材をひらけば

めでたく勉強を始められるといった具合です。

 

これは受験生でなくても使える

テクニックなので、ダラダラしがちな人は

是非使ってください!

 

共通テストまで残り十八日。

後悔ない日々を過ごしましょう!!