現在の好ましいマインドの置き方 | 東進ハイスクール 金町校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2022年 1月 3日 現在の好ましいマインドの置き方

こんにちは!

金町校担任助手2年の山田凌太郎です。

年末年始は、大阪に帰省していました。

車で夜の12時から8時間ほどかけての移動は、

かなりきつかったですが、

大阪観光はとても新鮮で楽しかったです。

さて、今回のテーマは

「受験期におけるマインドの持ち方」

についてです。

時期的には、共通テストが約1週間後に控えていますね。

受験直前期は、焦りがなくかつ緊張感がある状態が好ましいです。

直前期になると

「あれもやらないとこれもやらないと」

と焦ってしまう人をよく見かけます。

一見、やることをやってるように見えます

しかし 、それは焦りが先行して、

やるべき優先順位がつけられていない 状態ですので、

かえって逆効果です。

では、落ち着いた緊張感がない状態が好ましいのでしょうか?

直前期の心理的には、すべて完成した謎の余裕が生まれがちです。

全ての科目が満点ならよいかもしれませんが、 そんな人はいないはずです。

学力を維持する学習も必要で、 手を抜いて学習する余裕は必要ありません。

焦る必要はないですが、適度な緊張感を持ってください!

そして、 受験当日は、自信を持って挑んできてください!

皆さんの受験勉強を応援しています!

低学年の皆さんも直前で焦ることのないよう

今の内から先取り学習をしましょう!