模試後の勉強の仕方について | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2020年 10月 27日 模試後の勉強の仕方について

 

こんにちは!

金町校担任助手の増森です!

 

みなさん10月25日にあった

「全国統一高校生テスト」は受けましたか??

 

この模試は共通テストレベルの模試となっているので

自分の学力を測るのにぴったりの模試です!!

 

ですが、1番の模試を受ける意義は

「模試後の勉強」だと私は思います!!!!

 

勉強をするうえで問題を解いた後の復習だという話は

よく聞くと思いますが、

それについてもう一度よく考えてみてください!

 

問題を解いて、間違っていたとして、

復習しなかったとしたら、

問題を解いた意味はあるのでしょうか。

 

復習をしたとしても、理系科目は特に答えを知ってその後に

解き直しを行わなければ、解き方まで忘れてしまいますよね!

 

繰り返さなければ記憶は定着しないので、

間違えた問題も1週間以内に解き直しを行わなければ

復習をして学んだ解き方も忘れてしまってしまいます。

 

なので、模試後の勉強において「解き直し」は必須です!!!

 

2つめに大事なことは、模試後の勉強で大事なことは
自分の解答から間違えてしまった要因を探ることです!!!

 

自分が間違えた要因を自分が知って、

これからの勉強に活かすことで

点数をこれからのばしていくことができると思います!

 

今回の模試をきっかけに自分の

模試後の勉強について見直してみてほしいです!

 

模試お疲れ様でした!!