模試を受ける意義とは | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2020年 11月 19日 模試を受ける意義とは

 

こんにちは、崔です!

皆さん体調管理は大丈夫ですか?

最近またコロナが流行りだしました。。。

マスクを鼻の上までつけるなど

細かいところまで予防に気をつけましょう!

 

さて今回は、模試を受ける意義についてお話したいと思います!

模試を受けるのには大きく3つ意義があります

①現在における自分の位置を確かめる

②自分の勉強における穴を発見する

③他の受験生と一緒に模試を受けることによって試験本番の雰囲気を味わう

です!

上の方から説明していきます

 

①現在における自分の位置を確かめることができる

ここの部分は皆さんが良くやりますよね

多くの受験者がこれを目的に模試を受けていると思います

ただ自身の立ち位置を確認する他にも重要な部分があります

今の自分が模試でどれぐらいの点数をとれて、

最終目標までどれぐらいの距離があるかです

それによって勉強の方針を決めることが重要です

 

②自分の勉強における穴を発見することができる

模試の復習をしっかりしていますか?

当たり前ですが模試とは本番の試験と同じレベルから出題されています

つまり、自分が模試で答えられない問題は

本番の試験で同じ様な問題が出たときに答えられない

ということになります

答えられない問題をしっかり復習すれば試験本番でかなりの効果を発揮します

なので模試を受けたら記憶が鮮明なうちに復習をしましょう!!

 

③他の受験生と一緒に模試を受けることによって試験本番の雰囲気を味わう

模試というのは、本番の試験を模したものです

模試では学力を調べることも重要ですが

雰囲気を味わうということも重要です

大学受験の本番では緊張度がハンパないです

その独特な雰囲気のせいで本気が出せず失敗する人も多いです

その雰囲気に打ち勝つために模試を活用しましょう

 

模試で本番と同じ雰囲気を味わうために重要なことは

1.毎回の模試を本番であると考える

2.試験の間は質問とかが無い限りスタッフや友達と話さない

です

 

以上を頭に入れ、模試を無駄にしないよう有意義に活用しましょう!