模試で意識すること | 東進ハイスクール 金町校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 8月 19日 模試で意識すること

こんにちは!担任助手1年生の岡村です。

みなさん夏休みも残すとこあと僅かということで

明後日はいよいよ共通テスト本番レベル模試です!!

みなさんの今までの夏の頑張りが成果に表れるときですね。

緊張している人もたくさんいると思いますが、最後は自分を信じて自信を持って臨んでください!

さて、今日はそんな模試に関した話ということで、

模試で意識することについて話したいと思います。

自分は、受験生の時は休み時間の過ごし方と、問題を解くときの時間配分

1番に意識していました。

まず、休み時間については次の科目に合わせて何の参考書をどのくらいやるのか、

ページなどを事細かに決めて、模試の始まるギリギリまで、

点数UPのための行動を心掛けていました。

特に英語に関しては、リーディングとリスニングが連続でありので

昼休みなどにリスニング問題の音源を聞いたりして、対策していました。

2つ目の時間配分については、本番の模試では何が起こるか分からないと思うので

ハプニングなどがあったときに備えて、大門ごとに時間を決めて時間厳守で

問題を解いていました。

自分が意識していたことはこんな感じです。

少しでもみなさんのお役に立てれば幸いです。

明後日、自分のベストが出せるように頑張ってください

応援しています。