本番で実力を発揮するためにしていた工夫~大森~ | 東進ハイスクール 金町校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 10月 24日 本番で実力を発揮するためにしていた工夫~大森~

こんにちは!担任助手の大森です!

最近は大学のサークル活動が多く大学生活が充実しています!

また、10/28-30には私の通う青山学院大学渋谷キャンパスで青学祭が行われます。

3年ぶりに飲食店や出店が出るそうなので楽しみです!

今年の青山祭は凄く豪華でSaucy Dogさんや太原櫻子さんが来ます!

もちろんSaucy Dog のライブは青学生枠でも一般枠でも抽選に外れてしまいました、、

3日間楽しみたいと思います!

長くなりましたが、本題に入ります。

本日は「本番で実力を発揮するためにしていた工夫」についてお話したいと思います。

私が受験生の頃に工夫していたことは”何か自分が一番だという自信をつけること”です。

理由としては本番当日の試験会場で回りの人に圧倒されないためです。

例えば私は世界史を私より勉強している人はいないぞ!という自信を持てるようにしていました。

そのためにしっかり毎日教科書を読み、あたらしい知識を教科書に記入したりして

一番教科書がボロボロになるくらい勉強をしていました。

なのでもちろん当日の試験会場では、私が一番勉強をしている!というマインドで

向かったため、周りから圧倒される事などは縮減できました。

皆さんもぜひ参考にしてみてくださいね!

10月ももう終わりに差し掛かりますね。

12月には共通テスト対策がメインになってくると思うので

11月が二次私大演習勉強のラストスパートと言っても過言ではありません。

模試の成績に一喜一憂されず自分にできる最大限の努力をしましょう!

明日のブログは天野さんです。

お楽しみに!それでは~