春休みやるべきこと | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2018年 3月 24日 春休みやるべきこと

こんにちは、氏原です。
今日は新高校3年生向けに「春休みやるべきこと」について話したいと思います。
春休みにやるべきこととは・・・

と入る前に今一度“春休み・4月の目標”を再確認してほしいです。
それは「4月センター試験本番レベル模試で主要科目の本番目標得点突破」でしたよね!?

この目標は新高校3年生においては共通の目標のはず。

ですので、春休みはこの目標を達成するべく、

主要科目の英語・国語・数学に時間を多くかけなければいけません。

そこでやるべきこととして、

英語に関しては
「英語→単語、熟語、文法の完全修得長文読解問題の演習量を増やす。」などのことを必ずしてほしいです。

主要科目完成の遅れは、選択科目完成の遅れに直結してしまいます!

夏休みは一番演習量を稼がなければないない時期なのに、インプットをまだやりきれていない人は致命的な遅れをとってしまうことに・・・。

だからこそ、この春休みは主要科目に時間を割いた方がいいのです。

 そしてもう1つやってもらいたいことがあります。

それは「1日15時間勉強を体感する」ことです!!!

これを聞いたら大抵の人は無理だと言いますが、夏休み中、受験生は全員この量の勉強をしなければなりません。

当たり前のことですが、いきなり夏休みから頑張ろうなんて思っていて、夏休みがうまく行くなんてあり得ません。

しっかり春休みに15時間に近い勉強量を取っていないと、短期間で燃え尽きてしまいます!

だからこそ、この春休みを仮想夏休みとして捉えて、開館時間から閉館時間まで勉強する習慣を確立しましょう!!

最初はキツイかもしれませんが、必ず体は慣れていきます。そして、それくらいやってこその受験生だと私は思うので、頑張ってついてきてください。
辛い時が、伸びる時なのです。春休み残り約2週間やりきっていこう!!

 

過去の記事