担任助手として頑張りたいこと | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2020年 5月 22日 担任助手として頑張りたいこと

こんにちは。

担任助手1年の山田 凌太郎です!

僕がまず、なぜ担任助手という仕事に就いたかというと、人と関わり合いや担任助手の仕事を通じて、社会経験を積み、より成長することができると思ったからです。

生徒とともに自分も成長できることが魅力だと思っています。

そして、これから僕がどのような担任助手になりたいかというと、

一つは生徒の第一志望校合格に向けて全力でサポートし、自分も生徒と一緒に努力していく担任助手です。

担任助手としての最大の目標であり、生徒がいて初めて仕事が成立すると思うので、生徒のことを第一に考えて、努力していくことが大切だと思います。また担当の生徒だけでなく、いろんな生徒と会話をして少しでも受験勉強の支えになれたらいいなと思います。

二つ目は、常に生徒や保護者の立場に立って行動する担任助手です

生徒と電話や直接会話をするときでも、生徒指導をするときでも、グループミーティングの内容を考えるときでも自分が生徒だったときを思い出して、何をすれば一番生徒のためになるかを考えて行動することが仕事のうまくいく要素としての1つではないかと思います。

まだ、生徒11人と関わり合ったことがあまりないので、これからたくさん会話をしていきたいです。

 

☟東進生はこちらからメールアドレスを確認してください!☟

kanamachi@toshin.com

 

過去の記事