担任助手として大切にしていること | 東進ハイスクール 金町校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2021年 10月 9日 担任助手として大切にしていること

みなさんこんにちは!金町校担任助手の髙橋さくらです!一時寒くなってきたと思ったら最近は案外残暑続きですね。

しかし時期としてはすっかり10月ですので、しっかりとスケジュール感は持ち続けたいものです。

なんといっても、受験生の皆さんは共通テストまで残り3か月、入試が終わるまで5か月です。

そして、同じように私の担任助手としての任期も残り半年ほどとなりました。

今日はいい機会かなと思うので、普段はあまりお話ししていない、担任助手としての私についてお伝えしたいと思います!!

早速ですが、私が担任助手になって得られたのは、誰かのために行動することを楽しいと感じられた経験です。

担任助手になったばかりのころは、自分のためではなく生徒たちのために動ききれるのか、正直不安があったりもしました。

やはり、この仕事は生徒の将来を担うことになるので担任助手になった当初からそのプレッシャーは大きかったです。

しかし、金町校の生徒とかかわりを深めていく中で、私の仕事は生徒のためでもあり自分のためでもあるようになりました。

どんな仕事でも、必ずそれは誰かのためになることだと思うのですが、担任助手として働いてきたことで私は誰かのために行動できる、という自信にもつながりました。

任期は残り半年ほどですが、自分の力をたくさん発揮できるように、for you の気持ちを常に持ち続けて頑張りたいです。

これからもよろしくお願いします。第一志望校に向けて頑張りましょう!