成績が伸び悩んだら | 東進ハイスクール 金町校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 9月 27日 成績が伸び悩んだら

こんにちは、

先日大分涼しくなってパーカーを着て外に出たら

汗をかきまくった二階堂です。

服装は風邪を引く要因になってしまうので気をつけましょう。

今は半袖に羽織れるものを羽織るのがいいでしょう。

細かいところですが体調管理は受験において

とても大事なので改善できるところは改善するようにしましょう。

さて、皆さん高校生になって模試をたくさん

受けるようになったと思いますが

受けた後に一番気になるのは成績ですよね。

順調に伸びた模試、

あまり変わらなかった模試、

むしろ下がった模試色々あるとは思います。

成績が伸びたときは良いのですが伸び悩んでしまった時どうしたら良いのでしょうか。

まずは原因を探るようにしましょう。

考えられる主な要因としてはそもそもの勉強時間が足りない

インプット・アウトプットのバランスが悪い

理解をせずただ暗記をしているなどなどいろいろあると思います。

原因によってその後どのように改善していかなければ

いけないかはもちろん異なります。

先ほど出した例でいうと

勉強時間を増やす

インプットとアウトプットの比を3:7にする

ただ暗記するだけだったものを教科書をしっかり読み込んで根本から理解しようとするなど

があると思います。

しっかりと原因を探ることがその後の行動に繋がるので

ここを怠って闇雲に勉強を進めることの無いようにしましょう。

また、そもそもの前提として

勉強の成果はすぐに出るものではありません

大体数か月後に出ると言われています。

そのため成績がすぐに上がらないからと言って

今までの勉強に意味がなかったとすぐに捉えるのはやめましょう。

数か月後の自分のために今勉強を頑張りましょう!!