悪い時間の使い方 | 東進ハイスクール 金町校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 10月 15日 悪い時間の使い方

こんにちは!

担任助手2年の武田です。

私の通っている明治大学では

もうすぐ学祭があります。

私は軽音部でドラムをやっているのですが、

なんと収容人数4~500人ほどの場所で

ライブをさせて頂くことになりました!!

私事ですが嬉しすぎで報告してしまいました。

時間に余裕のある方はぜひ立ち寄っていただきたいです。。。笑

さて、今日は「悪い時間の使い方」についてです。

受験生にとって時間は何よりも無駄にしてはいけない大事なものですね。

しかし自分が時間を有効に使うことが出来ているかどうかなんて

あまり自分ではわからないと思います。

私が受験を通して感じたことは

「机に座っている時間=勉強時間ではない」ということです!

ただぼーっとしている時間

何も考えずにただ教科書を読んでいた時間が長かったのにもかかわらず

机に座っている、東進に滞在している時間が長かったから満足してしまう

人がなかなか多いです

では、その錯覚をなくすにはどうしたらよいか

私は予定にその時間で何を得られるのかを極力書く

もしくは意識するようにしていました

立てた予定をすべてやり切ることが目標になってしまいがちだと思います。

しかし、結局はその勉強でどう得点が伸びたのか

ということが最重要事項になってきます。

進捗が早いからって

ましては校舎にいる時間が長いからって

その日その時間に見合う収穫をできたとは限りません。

皆さんぜひ得点の伸びを意識して

日々日々勉強を進めてみてください!