将来の夢~湯澤担任助手編~ | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2019年 3月 4日 将来の夢~湯澤担任助手編~

 
 
こんばんは、湯澤です。
 
 
雨が続いていますが、金町校は雨に負けず盛り上げていきましょう( ー̀дー́)و
 
 
 
本日は湯澤担任助手の「将来の夢」について紹介していきたいと思います。
 
 
私は小学校の先生を目指しています!
 
 
少し珍しいと思いますが、将来の夢は昔からハッキリと決まっていました。
 
 
目指している理由は、小学校の担任の先生がきっかけになっています。
 
 
小学生の頃、人前に出るのが苦手であまり満足した学校生活を送れていませんでした。
 
 
しかし担任の先生は、そんな私に色々な場面でいい経験をさせてくれました。
 
 
そして、中学生の頃には生徒会長になって、卒業式の答辞など人前に出て話せるくらいまで成長することができました。
 
 
私は自分を成長させてくれた先生のようになって、生徒を満足させてあげたい
と考えています。
 
 
 
将来の夢が決まっていると、大学を選ぶときに学部を中心に考えることができます。
 
 
そして、その学部がある大学に合格する目的が明確になるため、最後まで全力で努力することができると思います。
 
 
私も大学受験は本当に辛いことの連続でしたが、「先生になりたい」という強い気持ちがあったから乗り越えることができました!
 
 
3月は春休みがあり、学習の努力量を増やそうと考えていると思いますが、大学について考えることができるチャンスです。
 
 
 
受験生になる最後のチャンスなので、よく考えて春休みを有意義に活用していきましょう(ง •̀ •́)ง✧