学部紹介 | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2020年 2月 11日 学部紹介

こんにちは、西野です。

受験生はどんどん結果が出始めている時期になりました。

良い結果を期待しています。

 

さて、今日は私が通う「理工学部物質生命理工学科」の紹介をしたいと思います。

特徴は2つ。

 

1つ目、理科3科目と数学を必ずやる。

1年次から理科科目と数学はマストで授業があります。

ですが、高校時に受験で使ってない科目もあるので、それはクラス分けテストを入学時に行い自分に合ったレベルのクラスで勉強をします。

2年時以降は分野の枠を超え、これらが融合した分野(たとえば、物理化学という化学と物理の知識が必要だったり、生物有機化学という生物と化学が融合している科目)を中心的に学び、自分が専門的にやりたい分野を決めていきます。

そのため、どこか1つでもやってない科目があると授業を受けてもチンプンカンプンです。

ですが、しっかり授業を受ければ、選択肢を広く持てます。

 

2つ目、実験が1年~3年前期まである。

私の学科は実験を通して授業で学んだ知識を自分のものにすることが大事とされています。

実験内容は3分野14研究室の初歩的な内容を各研究室の教授が行うので、研究室選びの時の判断基準となります。

また、実験は週に1回行い、メンバーの2~3人の少人数制のため、誰かがやらなくていいということはありません。

週に1本のレポートの提出もマストなので、実験をしっかり理解しないとレポート書くときに苦労します(汗)。

なので、実験が嫌いな人はあまりおススメできません

 

ここまで、私の学科の紹介をしてきましたが、いかがだったでしょうか。

少しはイメージがつきましたか?

私も大学入試の際には学部学科選びにすごく困りました。

学校名や学部名だけで決めるのではなく、行きたい学科の研究室や学べる科目なども参照してみてください。

また、今年の担任助手の通う学部学科が様々なので、たくさん話を聞いてみるといいですよ!