大学に向けての勉強とは | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2021年 2月 25日 大学に向けての勉強とは

こんにちは、担任助手の日向野です。

最近、卓球の試合に出場することが決まりました。

一年ぶりに集まって、チームを組むので試合の日が待ち遠しいです。

しかし、卓球をやるのも一年ぶりになるので練習をして感を取り戻そうと思います。

さて、「大学に向けての勉強とは」です。

大学に向けて勉強することは理系・文系で分かれています。

文系の方は英語を大学に向けて勉強しなくてはなりません。

なぜなら、TOEICで高得点を取らないと就職がしづらいからです。

文系も授業で学ぶことはたくさんありますが、

それに向けての対策はしなくて不要です。

授業をしっかり聞けば、身に付くので問題ないです。

だから、未来の自分に向けて今のうちに英語を学習した方が得です。

理系の方は、理系科目を復習しましょう。

大学に入ると内容が難しくなってきます。

大学受験で勉強した内容をより深めた授業になるので、

知識が定着してないと授業についていけません。

今のうちにしっかり復習しましょう。

特に数学が苦手な方は要注意です。

僕自身この一年間苦労しました。

一年間だけで12単位数学がありました。

また、一つの授業で4単位もあることがあります。

それぐらい大学に入ると数学は大切です。

今の内に微分・積分だけでも完璧にしましょう。

大学は合格してゴールではありません。

大学の授業を完璧にして将来に活かしてください。