夏期合宿参加者インタビュー | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2016年 8月 2日 夏期合宿参加者インタビュー

 

おはようございます!野口です。

本日も昨日に引き続き夏期合宿参加者をご紹介します。本日紹介するのは昨日とは違うS・T君です!

東進では毎年夏に4泊5日で河口湖周辺に行き、英語漬けの合宿を行っています。

彼は4月に東進に入ったのですが、入学してすぐに夏期合宿に参加することを決めてくれました。

そんな彼に今日は三つの質問をしました!

Q1.なぜ夏期合宿に参加しようと思ったのですか?

夏期合宿の説明会に出て、去年夏期合宿に行った担任助手の話を聞いて行こうと決意しました。

Q2.行く前と行った後の勉強に対するモチベーションはどうなりましたか?

西先生のクラスで、西先生は大変面白くていい先生でした。先生は勉強に関することはもちろん勉強以外のこともたくさん話してくれたので今後の参考にしたいと思いました。また、夏期合宿に行ってからは自分は基礎の部分がまだまだ足りていないと感じたので、センター試験の問題演習に取り組むようになりました。

Q3.今後どのように頑張っていきますか?

目指せ!第一志望合格!!

同じチームの人と連絡先も交換したので、このまま最後まで仲間と共に頑張ろうと思います。

 

夏期合宿に参加している生徒の多くが朝の7:00登校をしています。また、夏期合宿参加者が先導となって朝の会、夜の会では発音・アクセントを音読していました。合宿から帰ってきた人たちの音読はやはり魂の入れ方が違っていて、参加していない他の生徒を圧倒していました。これからも夏期合宿に参加した人が金町校を引っ張っていって欲しいです!