夏までにやっておくべきこと | 東進ハイスクール 金町校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 7月 29日 夏までにやっておくべきこと

こんにちは!担任助手二年の和田です。

来週、大学のテストがあり、それが終わればもう夏休みです!

大学生の夏休みは少し長く、9月末までです。

今年の夏は、TOEICの勉強に力を入れてみようと思っています。

受験期の英語力を取り戻せるように頑張ります!
今日は「夏までにやっておくべきこと」についてお話していきます。

夏休みまでにやっておくべきことは「共通テスト過去問・二次私大過去問

10年分修了」です!

これは東進生なら春からずっと言ってきたことなので聞きなじみがあると思います。

「過去問は受験直前の冬にやるものだ」と言ってくる人もいますが、もしそうなら

過去問演習で見えてきた自分の苦手分野や、第一志望校で頻出の問題の対策はいつ行うのでしょうか?

東進では、夏に共通テストと第一志望校の過去問を解き、秋以降に

「単元ジャンル演習」「第一志望校対策演習」といった

AI学習プログラムを使って効率よく勉強していきます。

夏までに過去問が終わらないと、今後の予定がどんどんずれていってしまい、

苦手対策ができなくなってしまいます。夏は勉強できる時間が増えるので、

学校があるときと比べて予定がずれても調整しやすいです。

「期限に追われるのではなく、期限を追うような学習スケジュール」

意識しましょう!