同日体験受験の活かし方 | 東進ハイスクール 金町校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2023年 1月 15日 同日体験受験の活かし方

 

こんにちは!

担任助手の江尻佑です。

今日は共通テスト本番1日目ですね。

受験したみなさんお疲れ様です。

2日目もある人は、

切り替えて明日の準備をしましょう。

今日で受験が終わるわけではありません。

あくまでも中間地点です。

共通テストが終わっても

気を緩めずにいきましょう!

さて、今日は

同日体験受験の活かし方についてです。

同日体験受験のいいところは

共通テストと同じ日に集まり

同じ問題を解くことで、

本番に近い空気

味わうことができることです。

低学年の生徒は

ここから共通テスト本番まで

ちょうど1年、2年だと自覚を持つことができます。

そして、空気を味わうだけで

自分の点数の伸びにつながらないと

もったいないので普段の模試と同様に、

復習はすべての

科目やっておきましょう。

復習の時に心がけることは、

理解するだけではなく

次似たような問題を解くときに

確実に解けるようにしましょう。

同日体験受験は使い方次第では

自分を大きく成長させることができます。