合格設計図作成システムを使っていますか? | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2019年 2月 28日 合格設計図作成システムを使っていますか?

皆さん、こんにちは。東です。

今日はタイトルにもある様に、合格設計図作成システムについてお話ししたいと思います。

合格設計図とは、「志・志望」「目標設定」「学習計画

3つの機能が使える東進のコンテンツです。

まず「志・志望」ですが、これは志作文志望理由書を打ち込む場所となっています。

また、この志望理由書で打ち込んだ志望校に合わせて

単元ジャンル別演習の問題が設定されます

さて、話を戻しますが、このように志作文や志望理由書を打ち込むのには理由があります。

第一に、自分の中あやふやになっている夢を言語化し志にするというものです。

自分のことは案外わからないことだらけです。

文章を書いているときに、考えが整理され、自分がやりたいことが明瞭になっていきます。

そうして目標を明確にすることで、自信のモチベーションの向上に繋がり

辛い受験勉強をのり超えるために燃料になります。

第二に、自己分析に役立つという事です。上記で書いたものも自己分析の一種ですが、

こちらはより客観的にするためのものです。例えば、面接対策の時に

こうして言葉をまとめておけば、より練習に費やせる時間が増えます。

つぎに目標設定ですが、こちらは勉強の計画を立てる際に役に立ちます。

自分の志望校を合格した先輩のデータから、模試ごとの目標点が算出されます。

それらを基準にすることで、計画が立てやすくなります。

これらのほかにもまだまだたくさんのメリットがあります!

ぜひ有効に活用していきましょう!