合格指導面談について | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2019年 3月 31日 合格指導面談について

こんにちは!福岡です。

桜の花も咲きいよいよ今日で3月も終わりを迎えます!

受験生だった皆さん長い受験勉強お疲れ様でした!

春から大学生活を存分に楽しんでくださいね!

その一方でこれから受験を迎える新高2.3年生の皆さん頑張っていきましょうね!

 

本日は合格指導面談についてお話ししてきたいと思います。

東進では週に1回のグループミーティングと月に1回の合格指導面談というものを実施しています。

 

主な違いとしては

グループミーティング:週に一度、担任助手と1週間の予定立てをして、1週間の学習指針を定めるグループ制の面談。

合格指導面談:月に一度、模試の結果をもとに今後の動きや流れの確認・学習方法の見直しなど長いスパンでの計画や合格へ向けての話をする面談。

 

自分は合格指導面談の存在を重大なものとして考えています。

何事も成功させるには計画や軸となるものが必要です。

それを設置するのがこの合格指導面談になるので、この面談がしっかりした内容でなければ週に一度のグループミーティングの効力が存分に発揮できないと考えます

また、何を目的として学習しているかの確認をする場でもあるので自分の置かれている位置の確認にも無くてはならないものとなってます。

面談が多いなと感じる生徒いるかもしれませんが、とても大切な面談なのでスタッフ一同、誠心誠意行なっていきたいと思います!

これから新学期が始まり忙しくなると思いますが計画をしっかり立て実行に移していきましょう!

予定を予定で終わらせることなく実行しきれる実行力を持った校舎にしていきましょう!!!!