合格可能性を上げる行動と下げる行動 | 東進ハイスクール 金町校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 11月 9日 合格可能性を上げる行動と下げる行動

こんにちは!

最近、ちょっと疲れているかもしれない

担任助手2年の天野です!

身体が重いなと思うことが多いのですが

体調は崩さないように気を付けています!

自分はたびたび頭が痛くなるのですが

寒くなってきたので

お風呂でゆっくり湯船に浸かって

首を冷やさないようにして

頭痛を防いでいます!

みなさんも体調崩さないように気を付けてください!

特に受験生は1分1秒無駄にできないと思うので

より体調管理に気を使いましょう。

それでは今日のテーマは

「合格可能性を上げる行動と下げる行動」

です!

今までもHRなどで何回か

合格可能性を上げる行動、

下げる行動について話をされたと思います。

自分は時間を無駄にしないように行動すれば良いと思います。

この時期に何を一番意識したら良いか

少し迷いました。

しかし、自分がもし受験生なら

何を意識して行動するか考えた時、

残された短い時間で最大限のできることを行い、

最後まで学力を伸ばす必要があると思い、

これを皆さんも意識して行動に移してほしいです。

抽象的なので特に意識すべきこと2つを紹介します。

 

・隙間時間に勉強できてますか?

移動時間だけでなく、

印刷待ちの時や閉館時など

様々なところで時間を無駄にしない意識があると良いですね!

 

・かけた時間と伸びる点数が見合っていますか?

少しハイレベルな要求になると思いますが

残された時間で最大限点数を伸ばすためには

必要な事です。

自分が行っている勉強で何点伸ばすことが出来るか

考えて受験勉強を行いましょう!

 

意識的な面で今、自分が行っていることで

どれくらい時間を使っているかを考えていると

無駄な時間が無くなってくると思います。

最後まで全力で走り抜けましょう!

今日はここまでです!