受験期の1日の過ごし方 | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2020年 7月 26日 受験期の1日の過ごし方

皆さんこんにちは、そしてブログを書くのは久しぶりですね!
東進ハイスクール金町校担任助手の伊藤将利です!
 
今日は雨が降り、蒸し暑い1日になりましたね。
皆さん体調はいかがでしょうか?
コロナの影響や気温の変化で体調を崩しやすいですが生活リズムを整えて元気に登校してくださいね!
 
本日は伊藤の受験期の1日の過ごし方について書かせていただきます!
4年前にはなりますが是非最後まで読んでください。
 
 
この時期の伊藤は夏休みにもなり学校はありませんでした。
その時の東進ハイスクールは7時〜20時半まで空いていたので7時に毎日登校する様にしていました。
夏休みの1分1秒が大切だと担当のスタッフの方に言われていましたので早起きを頑張りました笑
 
当時の僕は受験勉強を本格的にスタートするのが他の生徒と比べると遅く、成績もかなり低かったです笑
他の受験生に勝つ為には、誰よりも1分1秒努力量を引き上げる。
その中で学習の質を向上させることを重きに置いていました。
 
もちろん他の受験生に勝つことも大事ですが、何よりも昨日の自分に負けたくないとも思っていました。
 
正直この夏休み期間は本当にしんどかったです。
しかしながら同じGMの仲間たちや、信頼できるスタッフの方がいてくれたからこそ頑張ることが出来ました。
 
今年は例年と違い運で合格することは絶対にありません。
いかに努力量を引き上げられるか、そして自分を追い込められるかが大事になります。
 
不安なことつらいことたくさんあると思います。
それは本気で大学受験について、将来のことについて深く考えられている証拠です。
 
そんなみなさんと一緒に合格を掴み取りに行きます。
一緒に頑張りましょう!
応援しています!

 

過去の記事