受験期の今頃何してた? ~田村編~ | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2020年 11月 7日 受験期の今頃何してた? ~田村編~

こんにちは、担任助手の田村です!

今日は現在東京大学の薬学部に2年生として通っている僕が

受験生のこの時期にどんなことをしていたのか、について話します!

まず僕が平日の場合1日をどのようにして使っていたのかを起床から順番に説明します!

 

まず僕は毎朝6時に起床していました。

7時に家を出て学校に向かいますが、家から駅まで15分くらい歩く間は

必ずリスニング音源を聞いていました

そして40分ほど電車に乗っている間は語帳や文法集を開いて読むか、

混んでいる場合は引き続きリスニングをしていました。

そしてもちろん駅から学校まで歩く間もリスニングを聞きながらです!

そして8時半から15時半まで学校の授業となりますが、

学校の授業の間の10分間の休み時間も

単元ジャンルや過去問の解き直しをしていました

休み時間は10分間しかないので逆に集中できて結構勉強は進みますよ

学校が終わったら行きと同様に帰りも移動中は勉強をします!

東進には16時過ぎくらいに着くので、そこから22時まで勉強しました。

東進では基本的に机に座らないといけない問題演習が多く、

それ以外のインプット系の勉強はご飯を食べながらだったり、

髪を乾かしながら、移動中のリスニングなどで消化できるように意識していました

20時くらいには軽く夜ご飯としておにぎりやパンを食べていました。

22時過ぎくらいに家に帰ったらお風呂に入って髪を乾かして寝ます。

お風呂の時間はスマホをジップロックに入れて高速をやってました!

寝る前は音読を20分くらいしてから23時半に寝ていました。

家に帰ってからはご飯は食べていません!

理由は時間がもったいないからです。

 

と、こんな感じで一日を過ごしていました

これらのことは僕が実際に誇張ナシでやっていたことです。

どうでしょう、やりすぎと思いますか??

しかし大学に入ってからわかりましたが、上には上がいます。

自分がどれだけ頑張っていると思っていても

それよりもはるかに努力してきた人、頑張った人が大勢います。

今一度自分の時間の使い方を見直してみましょう!

受験終わったあとで、あのとき全力で頑張ったな

といえるように今頑張りましょう!!