受験勉強は朝型?夜型? | 東進ハイスクール 金町校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2021年 11月 28日 受験勉強は朝型?夜型?

トップバナー

こんにちは!担任助手1年の武田です。

最近コロナが収まり気味なため、大学の対面授業とサークル活動が再開してきました!

リモートの大学生活に慣れていたため、かなり忙しく感じます。

ようやく本格的な大学生活が始まり楽しみな面もありますが、在宅生活が恋しくもあります。

徐々に慣れていきたいです。

このようにリズムが狂いがちな時期ですが、

受験生にとって規則正しく生活ることも、受験勉強の一環ですね!

ということで、今日の内容は「受験勉強は朝型?夜型?」ということについてです。

結論から言うと、私は夜型でした。

私は受験期の際、夜の勉強の方が集中でき、体感的に合っていました。

恐らく大体の受験生が夜型と答えると思います。

しかし、私は朝にもしっかり勉強するようにしていました。

理由としては二つあります。

まず、前日の記憶を整理することが出来るということです。

私は良く、前日の寝る前にインプットしたものを

朝にまた見返すようにしていました。

寝ている間に整理された記憶を朝にまた見返すと、

更に頭に入りやすくなるのですごく効果的でした!

そして二つ目に、大体の受験が朝に行われるということです。

代表として、共通テストの場合、

一番早くて朝の8:30から行われます。

つまりその時間帯には頭をしっかり動かせるようにしていなければなりません。

そのため、朝早いうちから勉強する習慣をつけると、

「いつも夜遅くまで勉強して、朝の10時くらいにおきる」

というような受験生には、コンディションで差をつけることが出来ます!

ということで、夜に勉強するほうが集中できるという型の方が多いと思いますが、

私は朝に勉強する習慣をつけておくことをお勧めします!

今からでも遅くないと思います。

しっかりと朝に集中できるよう脳を作っていきましょう!