受験勉強のコツ~山本担任助手の場合~ | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2019年 2月 25日 受験勉強のコツ~山本担任助手の場合~

こんにちは!山本です。

だんだん暖かくなってきましたね!春が近づいているようです!!

さて今日は受験勉強のコツ(山本編)をお教えしたいと思います。

私が気をつけていたことは3つあります。

          1 睡眠時間は確保する!!

  2 時間でなく!!

   3 ご飯は少なめ!!

                                                です。

1の睡眠時間を確保するのは当たり前かと思いますが、これが一番大事です。

勉強をし始めると、(受験本番が近づくと余計)焦って勉強時間をとるため睡眠削りがちですが、睡眠をしっかりとらなければ質の良い勉強はできません。

ちなみに私の場合は23:00に勉強を終え、23:30までに全ての準備を終わらせ24:00までに寝ます。そして朝5:30に起きるという生活を確実に守っていました。

人間最低5時間半以上寝ないと体に負荷がかかるらしいので気をつけましょう。

規則正しい生活を送るために、という理由含めつつ、2の時間でなく量!というポイントに入ります。

どうしても時間で区切りがちですが、時間はある程度決めて、しっかり量を決めること。そうすることで、受験勉強を長いスパンで考えても最後の

方にやり残しができてしまったなどの問題も防げますし、1日を有効活用し各科目まんべんなく勉強もできます。

受験勉強だけでなく、定期テストやこの先仕事にも役立てそうです。

そして最後の3は、かなりきつかったです、、、もともとかなり食事量は多くてすぐにおなかがなってしまったりしていたのですが、ここは我慢です。

食事のあとは眠くなりますよね。それは食べ物を消化するために胃にエネルギーが向かうため脳が優先されずボーっとしたり、眠くなるそうです。

そこで消化する量を限界まで減らそう!という考えにいたりました。

食後5~10分くらいで集中できるようになりました!

だんだん少ない量にも慣れてくるのでそこまで気にならないです。

(注意)消費にかかる時間は人それぞれで、具合が悪くなる人も中にはいると思うのでこれは参考程度にしてみてください!

何かを手に入れるためには我慢つきものです。

削ってはいけないものを削るのではなく、自分にとって最大限受験勉強に力を入れられるのはどういう状況かしっかり考えて生活から変えていきましょう!