受験スケジュールの把握はできていますか? | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2016年 11月 5日 受験スケジュールの把握はできていますか?

 

 

こんにちは!東進ハイスクール金町校の野口です。

本日は受験スケジュールの把握についてです!金町校でも、合格サポートシステムスケジュール記入表にみなさんの受験校の出願締め切り、入学締め切りの日付を確認しましたね。

改めて書いてみると、意外と同じ学部でも受験方式がたくさんあったり、受験日がかぶっていたりしませんでしたか?方式を選択したり、受験校を本格的に精査する時期です。

自分がどこの大学なら行ってもいいのか滑り止めなどもしっかり考えていきましょう。相談にはいつでも乗りますよ!

 

スケジュールを書く際に入学締め切りがあったと思いますが、ではこの「入学締め切り」とは何でしょう?はっきり言いましょう。ずばり入学するしないに関わらず入学する権利を継続させるために金を払うことです。

このお金が大学受験で非常に重要になります。

たとえば、早稲田大学が第一志望で早稲田大学の合格発表の前に、第二志望の上智大学の入学締め切りがやってきたとします。そうしたら、早稲田大学の合否に関わらず上智大学にお金を支払わなければなりません。このお金を支払わないと上智大学に入学する権利を放棄したとみなされて、早稲田大学に落ちていた場合でも上智大学に入学することが出来なくなります。では、一度支払ったお金は戻ってくるのかということですが、この後早稲田大学に受かっていても上智大学に支払ったお金は返ってきません。

 

つまり・・・

との兼ね合いが非常に重要です!!改めてその視点からも受験スケジュールを考えてみましょう。

ちなみに私は明治大学のこの入学締め切りが非常に遅く、他大学の合格発表を待ってくれたので明治大学のみにお金を支払いました!