受験を経験して得たもの | 東進ハイスクール 金町校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2021年 11月 14日 受験を経験して得たもの

トップバナーこんにちは!担任助手一年の岩崎華士です。

私は先週の木曜日の大学の授業が原因で骨折をしてしまいました。。。

まさか骨折をするなんて思ってもいなかったので非常にショックです。

少なくとも一か月は運動できないのが一番悔しいです。

皆さんも不要なケガには気を付けてくださいね!

さて、本日のテーマは「受経を経験して得たもの」ということで、

私が受験を通じて何を得たのかを話していこうと思います!

私が得たものはずばり、”計画性””努力することの大切さ”です。

まず計画性についてですが、私は今まで自分で予定を立ててから

実行することが大の苦手でいつも三日坊主になってしまっていました。

しかし、受験時代に

「どのように勉強をしていけば東進の勝利の方程式に乗せられるか」

ということを常に考え、計画していました。

計画を効率的に立てられるようになったことで

結果的にが今の大学生活にも大いに役立っています。

次に努力することの大切さについてですが、

私は毎日12時間勉強をするという生活を毎日繰り返す

ことで次第に少しでも自分の成績が上がっていくことが

本当にうれしかったのを覚えています。

努力をすれば結果は必ずついてくるということ

を始めて実感しました。

もう11月も半ばを迎えています。

受験生、低学年ともに大事な時期だと思います。

本番で自分の実力を最大限に発揮できるよう、

一日を無駄にせずに頑張っていきましょう!