効果的な勉強法 ~数学編~ | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2016年 10月 25日 効果的な勉強法 ~数学編~

こんにちは、担任助手の小野村です。

きょうは、数学の効果的な勉強法について書きたいと思います。

数学が苦手だという人、是非読んでみてください!

 

数学の勉強の大枠としては、

① 公式、定理などの概念理解をする。

これは、ある公式の証明の暗記や定理の成り立つ理由を覚えることより、その公式、定理のイメージをつかむことです。

イメージがつかめていればその公式、定理を使うべき場面で自然と出てくるようになると思います。

② 問題演習をする。

①でつかんだイメージを使えるようにしつつ、問題のパターンごとに解き方のセオリーを覚えていきます。

ここで大切なのが、1問ごとに必ずなにか一つずつ学んでいく事です。式変形のコツから効果的な定理の適用までなんでもいいので、

とにかく自分の引き出しを増やしていきましょう。

③ 復習する。

②で解けなかった問題を2周目で解説やヒントなしに出来るようにして初めて自分の実力が伸びたと言えます。

解説を読んでわかった気になるだけで済まさないようにしましょう。

 という感じです!

 

自分も受験生のとき、実際に上の勉強法で数学の点数を伸ばしていきました。おススメはノートに問題集の問題を解いて、

1問毎にひとことメモをつけていくやり方です。その問題、解き方を印象付けて覚えられました。

それぞれに自分に一番合った勉強法があると思うので、僕のを参考にしつつ最高に効率のいい勉強法を見つけてください!

受験生のみなさん、センター試験まであと82日です!毎日自分の限界まで頑張っていきましょう!