共通テスト同日受験の大切さ | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2020年 12月 19日 共通テスト同日受験の大切さ

皆さんこんにちは!

金町校担任助手の高橋龍也です!

最近は大学の期末テストが近づいてきて、対策をするために勉強が大変で苦労しています笑

皆さんはあと1ヶ月弱で共通テストがありますね!受験生は本番をその他の方は同日の体験受験に向けて頑張っていきましょう!!

さて、今日は「共通テスト同日体験受験の大切さ」についてお話していこうと思います!

最初に触れたように1月17日、18日共通テストが行われます!!その共通テストにあわせて同じ日に共通テスト同日体験受験が行われるのですが、

皆さんは受験するでしょうか?私は是非受験していただきたいと思います!!

では何故受験したほうがよいのでしょうか?

まず同日受験を受験することには様々なメリットがあります。

最初に同日体験受験ということでちょうど本番一年前の実力を計ることができることです

ここで大事なのが同日体験受験の得点で、

この本番一年前の同日体験受験の結果が大学合格率に大きく影響します。

体験受験の得点が高ければ高いほど合格率も高くなるのでこの体験受験を受けることが重要になってきます。

また、一年前に自分の実力を計ることで自分が克服するべき課題が明確になり、1年間の受験勉強の予定立てがしやすくなります。

さらに同日体験受験は本番とまったく同じ問題なので本番さながらの体験をすることができるので

新しい共通テストはどのようなものかをしることができるのです

このように様々なメリットがあるので是非受験しましょう!

それではまた!!