共通テスト同日体験受験後の過ごし方 | 東進ハイスクール 金町校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 1月 23日 共通テスト同日体験受験後の過ごし方

こんにちは、担任助手の日向野です。

気温が低いまま、風が強い日が続きますね。

睡眠時間を削り勉強に集中しすぎてしまうと

体調を崩してしまいます。

この時期は体調管理が一番大事になります。

三食食べて、よく寝ましょう!

また、最近は感染予防のために消毒の徹底もしていきましょう!

さて、「共通テスト同日体験受験後の過ごし方」です。

共通テスト同日体験受験後の過ごし方で一番大事なのは

切り替える」ことです。

共通テスト同日体験受験が終わり、

燃え尽きていませんか?

今まで共通テスト同日体験受験を目標にやってきてたので、

やり切った感じが出てしまいます。

しかし、共通テスト同日体験受験が終わったということは、

共通テストまで1年間切っているということです。

もう、本番まで時間がありません。

きちんと切り替えて、受験勉強を行いましょう。

また、共通テスト同日体験受験で自分の弱点が見つかったと思います。

点数を伸ばすためにはまず、

勉強時間を増やすことが必要です。

勉強時間を増やす1歩目として、

週7日登校、閉館時帰宅をしましょう。

最後に、目標を達成できるように過ごすことです。

目標は、全学年3月末受講終了です。

3月頭には定期考査があります。

定期考査の対策の予定も考えて、

計画的に受講をしましょう。

まとめると、

意識を切り替えて、

週7日登校、閉館時帰宅をし、

3月末受講終了することです。

目標達成に向けて頑張っていきましょう!!