共通テストの重要性 | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2020年 12月 22日 共通テストの重要性

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!

東進ハイスクール金町校の砂子です!!

いよいよ共通テストまで残り1カ月を切り、

私立志望の方などは第一志望の受験まで2カ月を切ったなんて人も多いのではないかと思います!!

ここからまだまだ伸びしろはあると思いますので、

最後までやれることをやりきって頑張っていきましょうね!!

 

さて、そんな今日は共通テストの重要性についてお話ししたいと思います!!

受験生の全員が受ける共通テストですが、なぜこんなに重要だと思いますか??

私立志望の人などは特になんで大事なんだろって思う方もいると思います

大きく分けて2つのポイントがあると思います!!

①自分の志望校と同じ志望の中での自分の位置が確認できる

これはどういうことかというと、

共通テスト後には多くの予備校が共通テストリサーチというものを行います。

受験生の皆さんは自分の解答を覚えておいて、それを入力し、

模試の帳票のような形で帰ってくるというものです!!

なので、志望校ごとの順位なども出るため、志望内での順位が確認できる最後チャンスということです!

確実に解答を覚えておいて、いろいろな予備校のもので出しておくのが良いと思います!!

②共通テスト利用入試

こちらもとても重要です!!

抑えの大学を共通テスト利用入試で取れているとだいぶ受験日程を減らせます!!

そのぶん第一志望校対策ができるというわけですね!!

実際僕もセンター利用入試で抑えの大学に合格できたので、本当に受験が楽になりました!!

これは私立文系の人にも言える事なので、共通テスト対策もしっかり行っていきましょう!!

また、今年は上智大学のように共通テスト併用入試を採用する大学が多いような気がします!

そのような大学を志望している場合は共通テストでの得点率も重要になってくるので、

確実に得点していきましょうね!!

 

ここから残り2カ月ほどですが最後まで全力で駆け抜けていきましょう!!