全国統一高校生テストまでの過ごし方 | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2016年 10月 22日 全国統一高校生テストまでの過ごし方

 

 

こんにちは!明治大学二年生の野口寛乃です。

みなさん来たる10月30日にはなにが迫っているか分かってますよね・・・?ハロウィンではありません。

です!!

CMでもおなじみのこの模試は、受験生にとってはあと二回に迫ったセンター試験の模試ですね・・・。一回一回の模試を大切にしていきましょう!

 

さて、本日は私が受験生の時に全統までやっていた勉強方法を今回はお話します。

それは、センター試験本番と同じように過去問を解くことです。わかっているよ!!と思う方もいると思いますが、本当にその意味が分かっているでしょうか?

 

まず理系の皆さん!!!よくセンター過去問を裏紙と共にやっている生徒を見かけますが、本番は裏紙を試験に持ち込むことは出来ません。数学ⅡBの微分・積分やベクトルなんかは計算が大変ですよね。突然問題のスキマに計算をしろと言っても、計算ミスが多発します。もう数少ない模試でそのようなことをやっていても仕方ないので、しっかりと今から問題の隙間スペース計算できるように練習していきましょう。

もう一つ、注意していた事があります。これは文理関係なくですが、試験当日は今までにないくらい緊張します。本当に緊張します。今、自分がセンター試験で時間いっぱい使っているならそれは本番ではかなり危ないと思います。本番では本当に考えられないミスをしたり、頭が突然真っ白になったりして時間を消費します。その事も含めて、試験時間より早く解き終わるように過去問演習や模試を活用していきましょう!!

 

みなさんが笑って4月を迎えられるように私たちは全力で応援していきます。

みなさんも悔いの残らない受験生活にしましょう!