併願校の過去問について | 東進ハイスクール 金町校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 9月 5日 併願校の過去問について

こんにちは!東進ハイスクール金町校担任助手の荒瀬です!

二学期が始まり学校にも慣れてきている時期でしょうか。

受験生は夏を終えて追い込みの時期に入っていきます。

単元ジャンル演習を活用しながら更なる応用力を身に着けていきましょう!

さて、本日のお題は、、、???

【併願校の過去問について】です!

受験生の皆さんは夏休みに第一志望校の過去問を10年分解いて志望校の

傾向やパターンをつかんできました。もちろん第一志望校の問題を徹底して

研究することは志望校合格に大きく近づきます。

しかし、受験は第一志望校を受けるだけではなく併願校も

いくつか受けるはずです。併願校に合格すると

精神的に落ち着きながら第一志望校にチャレンジすることが出来ます。

そのため併願校の過去問も怠ってはいけません。

過去問は大学によって記述が在ったり、

すべて選択式だったりと大きく変化します。

つまり、第一志望校の問題だけ解いていても

その他の大学に合格することは厳しくなります。

第二志望校から順に5~10年分ずつ解いていくことが

合格のカギになります。

単元ジャンル演習などをうまく活用して

自分の弱点を補強しながら

併願校の過去問を解いて第一志望校に

合格しましょう!