体調を崩さないためにできること | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2020年 6月 7日 体調を崩さないためにできること

こんにちは、崔です!

日に日に暑さが増してきて溶けてしまいそうです。。。

昨日久しぶりにクーラーをつけたのですが

ほこりがたまっていてとても臭かったです。。。

掃除に1日をとられてしまいました。

皆さんもそろそろエアコンの掃除をしておくことをオススメします笑

 

さて今回は

体調を崩さないためにどうするべきか

についてお話します。

ずばり、規則正しい生活が体調管理の基本です。

規則正しい生活をすることが人間の体にとって自然で

体調も整えやすくなります。

具体的には、朝起きて日中は活動し

夜はあまり遅くならないうちに寝て十分な睡眠時間を取る

バランスの取れた食事をできるだけ決まった時間にとるなどです。

よく夜中に起きて勉強をしているという生徒を多く見ます。

特にこのご時世ですから

生活習慣が崩れやすくなっていると思います。

しかし、脳は睡眠中に記憶の整理をしているといわれています。

そのため、睡眠を削っての勉強は記憶力の低下につながり逆に非効率です。

とはいえ、長時間寝ればいいというわけでもありません。

最近の研究では、適切な睡眠時間には個人差があること

生まれつき体内時計が25 時間リズムの人も少なくないことがわかっており

自分に合った睡眠時間やリズムを見つけ出すことが先決です。

夜中に頑張って起きる時間が遅くなるという負のループはやめましょう。

 

少しずつ学校も始まり生活習慣も戻っていくと思います。

体調にだけはしっかり気をつけて頑張ってください!!