休憩の工夫について | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2020年 11月 8日 休憩の工夫について

皆さんこんにちは!担任助手の高橋さくらです!

11月に入りましたね。

皆さん勉強の調子はどうですか?

受験生活にも慣れてきて、なんだか最近メリハリがないな、、と感じている人もいるのでは…?

ということで、今日は休憩の工夫についてお話していきたいと思います!

休憩は、上手く取ることができればその後の勉強の効率UPになり得ますが、

一歩間違えば勉強に戻れなくなるなんてことも…!

皆さんは是非上手に休憩をとれるようになってくださいね!

それでは早速ポイントに入りたいと思います!

一つ目のポイントは・・・携帯を見ないという事です。

いくら休憩とはいえ、何でもしていいというわけではありません。

特に携帯は一度見始めてしまうとつい時間を忘れてしまったりすると思います。

私も経験あるのでとてもよくわかります・・・笑

そういうものは、はじめから触れないようにすることが得策です!

長い目で見ると、携帯を見ないことに慣れてしまう方が手っ取り早くストレスもたまりません。

皆さんも今日から意識してください!

二つ目のポイントは、定期的に休憩を取るという事です。

ノリノリで勉強していると、休憩なしでこのまま続けてしまおう!と思う日もあると思います。

しかし!

そんな時でも休憩はきちんと取ってほしいのです!

自分では気づいていなくても、脳は疲れています。

それなのに勉強を続けてしまうとだんだんと効率が落ち、

いつの間にかグダグダと勉強をしている!なんてこともあるのです。

ですので、意識の中では疲れていなくても、定期的に時間を決めて休憩を取るようにしてください。

最後に、私が受験生の頃実際に取り入れていた休憩法を紹介します!

一つ目は、音楽を二曲聴くという方法です。

音楽は大体3~5分ほどのものが多いので、

それを二曲聴くとちょうどいい長さの休憩を取ることができますし、キリ良く勉強に戻れると思います!

二つ目は、東進の友達と話をすることです。

私はGMが同じ友達や、同じくらいのレベルの友達と大学の情報を交換し合ったり、

過去問の点数を競ったりすることで、お互いのモチベーションを高めあっていました!

しかし、話しすぎにはくれぐれも注意してくださいね…!

今日お話したことはどれもすぐに実践できることだと思います。

自分に合っているかも、と思えるようなものがあれば、今から試してみてくださいね!

それでは!