仕上げ特訓について | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2020年 9月 4日 仕上げ特訓について

こんにちは、担任助手の田村です!

最近ちょっと暑さが和らいできた気がしますが、まだまだ暑い日々が続きますね!

マスクをしながらの外出になるので、熱中症には十分気をつけましょう!

また水分補給は喉が乾いてからでは遅いと言われているので、ホームクラスなどでも

こまめに水分補給していきましょう!

こまめな水分補給は感染症予防にも効果的ですからね!

さて、暑さが和らぐとともに秋の到来を感じますが東進の受験生の皆さんは

二次・私大の過去問がひと段落ついた頃でしょうか。

今日はこの時期にやるべき『仕上げ特訓』について

説明したいと思います!

いままでやっていた過去問演習は志望校の傾向を知る

または自分の弱みを知ってどうやって合格するかの

勝ち筋を見つけるためでしたね。

『仕上げ特訓』とは、そうやって得られた情報をもとに

志望校合格レベルまで一気に実力を引き上げるような段階となります!

具体的には以下の3つになります。

①単元ジャンル別演習講座による弱点補強

過去問演習講座のデータをもとにAIが分析し、単元やジャンルごとに

分けて弱点分野の問題を提供してくれます。

これをひたすらこなすことによって弱点がなくなり

バランスのとれた理想的な学力に仕上がります。

②第一志望校対策演習講座による合格レベルへの昇華

第一志望校対策演習講座では、自分の苦手分野というよりは

志望大学の出題傾向に即した演習セットが用意されています。

入試問題の作問者の出題のクセまで分析されたものに

なっているので、どういった問題がよく出るのか、またどのようにすれば

満点をもらえる解答となるのかを訓練することができます!

まさに『仕上げ』ですね!

③「東大対策現代文」などの答案練習講座、講習講座

答案練習講座や講習講座では、ある大学に特化した講義や

出題傾向に特化した講義を受けることができます。

単元ジャンルや第一志望校対策演習より特化して

対策したいときに効率的に得点を伸ばすことができます!

特に答案練習講座では答案作成に重点を置いているので、

同じ問題で3回まで添削を受けることができます!

自分の答案作成を修正していき、得点が上がっていくのを見れば

実力がついているのを実感できること間違いなしです!

 

東進では過去問演習の時期をかなり前倒しにしていますが、

それはこの『仕上げ特訓』の期間を十分に取るためです。

だから東進では合格実績が伸び続けているんですね!

みなさんもこの期間を十分に活かして

合格を掴み取りましょう!!

それでは!