二次私大過去問の進め方 | 東進ハイスクール 金町校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 8月 9日 二次私大過去問の進め方

こんにちは!

担任助手2年の天野です!

暑いですが体調に気を付けて勉強できてますか?

自分は元気にやってます!

寝る時には必ずエアコンを消すことと水を飲むことを

意識しています。

喉から風邪を引きそうなので

皆さんをも注意してくださいね!

東進では明後日から3日間休館日になります。

いつもと違う環境で長時間勉強をすることは

慣れず、効率が悪くなると思います。

しかし、そんなことにも負けず

集中して勉強を続けられる人が

最終的に受験に勝つのだと

自分は思います。

この3日間も今まで通り勉強してください!

それでは今日のテーマ「二次私大過去問の進め方」について書いていきます。

東進生は夏休みに共通テスト過去問、二次私大過去問10年分修了を目標にしているはずです。

自分はこの10年を2つの種類にわけて進めるのがおすすめです。

①,傾向をつかむ3年

②,点数を伸ばす7年

①について説明するとまずは第一志望校の過去問の傾向をつかんでほしいということです。

どういう問題が出るのかを把握したうえで

今後の勉強を進めていく方が圧倒的に効率よく

点数を伸ばすことが出来るはずです。

②は過去問を解いていく中で自分の足りない部分を見つけて

何をすれば点数を伸ばせるかを考えてほしいということです。

全く点数が取れず

全部頑張らないといけないということもあるかもしれないです。

そんな時は今すぐ点数を伸ばせそうなところから

復習をしていきましょう。

分からないときは担任助手の人に相談してください!

全力でサポートします!

今日はここまでです。