テスト勉強と受験勉強 | 東進ハイスクール 金町校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2021年 11月 25日 テスト勉強と受験勉強

トップバナー

こんにちは!金町校の髙橋さくらです!
最近一気に冷え込んできましたね。
布団から出るのが億劫な時期です…。
ですが午前中は基本授業があるので頑張って起きられるように頑張ります。笑
みなさんはそろそろテスト期間に入ってくる頃でしょうか。
テスト勉強頑張れていますか?
受験勉強は疎かになっていないですか?
高1、2生にとって抜け目になりがちなのが実はテスト期間なんです。
テスト期間中はテスト勉強に一本化して手中する生徒が多い印象がありますが、仮に大体2週間前くらいからテスト勉強を本格的に始めると考えると、年間テストが4回あるとして、2週間×4で年間計8週間分テスト勉強をしていないということになります。
加えて、定期テストは2-3か月分程度が範囲なのに対し、受験は高校3年間分が範囲なので、定期テストに比べて広い範囲から知識を動員つまり応用させなければなりません。
そして応用力を鍛えるには基礎力が前提として身についていなければならず鍛えるためにかなりの時間を要します。
ここまで長々と書いてしまいましたが、テスト2週間前にいきなり定期テスト以外の勉強を止めてしまうのは、継続が重要でもある受験勉強に支障をきたしてしまうことになるのです。
でも定期テスト頑張らないとまずいなあ、、という人ももちろんたくさんいると思います。最も効率の良い方法としては、学校の授業や課題に100%集中しすること、テスト勉強が本格化する前に、テスト期間中やるべき量の勉強をあらかじめやっておくことです。
一番やってはいけないのが、テスト期間前に受験勉強量を増やすことなくテスト期間に入り受験勉強量を減らしてしまうことです。
学校の勉強と受験勉強の兼ね合いはなかなか難しいですが、学校の勉強に集中し基本の定着を徹底すれば、受験勉強の際には基本の維持と応用に集中することができますよ!
頑張りましょう!