センター試験 数学のおススメ勉強法 | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2016年 6月 18日 センター試験 数学のおススメ勉強法

 

 うだるような暑さが続く日々ですね。今日も最高気温30度を突破するとか・・・。体調管理はきちんとしてくださいね!

 

さて、今回はセンター試験での数学オススメ勉強法を紹介します!

 

 60分という制限時間のなかで集中して解くのは疲れますよね。

しかしみなさん、その60分が終わったらすぐに答えを見てしまっていませんか?

そこでいったんストップです。そのまま最後まで問題を解いてみましょう

 

時間をかけたら点数が取れる場合

→あとは計算スピード時間配分を調節すれば高得点が狙えます!

センター過去問演習講座を活用して効率の良い解き方を見つけましょう。

 

~センター過去問演習講座とは~

→センター演習に加え、東進模試も演習出来ます!東進模試は大問ごとに分かれてあるので、苦手な部分だけ集中して演習を積むこともできます。

私も数列が苦手だったので毎日なにがあっても数列だけは解くようにしていました!

解説もPDF版と映像での解説動画があり、目からでも耳からでも、図の書き方の手順もしっかり学ぶことができます。

 

そもそも解き方が分からない問題がある場合

→大変です。しっかり解説を読んで解き方を理解しましょう。それでも分からないときは教科書や参考書を確認したり、東進の担任助手に聞いたりしてください!いろんな問題に触れてどの形式でも対応できるようにしてください!

 

センター問題は意外と白紙部分が少ないです。ぐちゃぐちゃに書いて結局答えがどれなのか自分でもわからなくなることも…。あとで見直した時に自分がどこで間違えたかも分かるように、分かりやすく計算を書く習慣も付けてください。

 あとは演習を積むのみです。やればやるほど力が付くので自分を信じて頑張ってください!