センター試験 公民のおススメ勉強法 | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2016年 6月 27日 センター試験 公民のおススメ勉強法

こんにちは!澤田です!

本日はセンター試験の公民のオススメの勉強法を紹介します!

公民において重要なのはインプット⇒アウトプットをとにかく繰り返すことです。

 

まず、教科書、参考書等で知識を詰めます。私はとにかくノートに書きました。

キレイにまとめるのではなく、詰め込むことを意識します。

(政治・経済分野は法改正等が度々あるので、常に新しい参考書を使ってくださいね!)

 

教科書、参考書を何周もして、ある程度インプットが出来たら、アウトプットをします。

センター過去問や大問別演習で演習量を重ねます。

「倫理、政治・経済」を使う人は、センター過去問の本試は「倫理、政治・経済」ではなく、「倫理」と「政治経済」をそれぞれ別々に演習することをお勧めします。

その方が幅広く演習出来るからです。

 

演習してわからなかったところは、参考書のその箇所をもう一度読み直し、ノートにまとめて書き出しておきます。

その間違えたところだけを書いたノートを持ち歩き、テスト前や隙間時間に復習します。

 

センター過去問は10年分も解くと、だいたい問われることが決まっていることがわかります。

演習量を多く確保すれば、公民分野は取れる科目です!丁寧に学習していきましょう!

 

金町校 澤田千春