サイエンスセミナーとは | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2018年 9月 14日 サイエンスセミナーとは

こんにちは、竹内です。

突然ですが、みなさんサイエンスセミナーを知っていますか?

サイエンスセミナーとは東進ハイスクールに通う生徒を対象に永瀬賞受賞の研究者から「高校生に向けた特別講義」として講演していただく場です。

受賞のきっかけとなった研究成果や研究がもたらす社会への影響などを中心にお話していただきます。

そもそも永瀬賞とは何でしょうか?

永瀬賞とは世界を牽引し、人類の未来への貢献につながる研究に取り組む若き研究者に年1回贈られる賞です。

サイエンスセミナーはそのような素晴らしい賞を受賞した研究者のお話が聞けます。

そして今回は初めて女性が最優秀賞を受賞しました。

講義の内容は「新しいリンパ球の発見によって広がる病気への理解」です。

これからのアレルギー治療法に大きな可能性を拓いた発見と、女性研究者の活躍についてお話しいただきます。

また特別賞もあり、講義の内容は「時間にはなぜ向きがあるのか?」です。

時間が一方向にしか進まない理由を、量子力学や情報の理論に基づいて研究しており、今回はその結果から導かれる物理学の法則や研究の醍醐味についてお話しいただきます。

このように優秀な研究者による講義が無料で受けられる機会はなかなかありません。

大学受験ではなく、大学に入ってからも役に立つ興味深いお話が多いのでぜひ参加してみてください!