コミュニケーションスペースの正しい活用法 | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2020年 8月 29日 コミュニケーションスペースの正しい活用法

こんにちは!担任助手日向野です!

8月がもう終わりますね。

共通テスト、二次過去問演習は終わりましたか?

終わってない人は急いで終了させましょう!

学校が始まって思うように過去問が出来ない人は隙間時間を活用して、校舎で過去問を解くだけにしましょう。

僕も受験期の時に復習は学校の時間でやって、演習は校舎でやってました。

さて、今回はコミュニケーションスペースの正しい活用法です。

コミュニケーションスペースで意識するのは使用時間です。

コミュニケーションスペースは友達とだらだら話す場所ではありません。

むしろ、ご飯を食べたりする休憩する場所です。

だから、利用時間は長くても15分です。

コミュニケーションスペースのご飯を食べる以外の利用方法は、勉強です。

眠くてつらい時は、立って勉強しましょう!

また、眠気に勝てるということで暗記科目を勉強する時に有効です。

ただ、コミュニケーションスペースは共有の場所なので勉強しすぎるのもよろしくないですが。

僕も、コミュニケーションスペースを使いたいときに使えなかったという嫌な記憶があるので気を付けましょう!

最後に、コミュニケーションスペースでは静かに過ごしましょう。

面談してるときや勉強してるときに他の人の声が聞こえたら嫌ですよね。

他人に迷惑をかけないように心がけましょう。

また、コミュニケーションスペースで時間を残り短い時間を無駄にしないようにしましょう!