インフルエンザ対策をしよう | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2019年 10月 19日 インフルエンザ対策をしよう

こんにちは、西野です。

センター試験まで90日

約3ヶ月です。

ドキドキですね!!

さて、今日は「インフルエンザ対策」について書きたいと思います。

10月でインフルエンザ?!と思うかもしれませんが、もう感染者が出ているようです。

受験生にとってインフルエンザにかかるということが一大事です。

過去の担任助手にはセンター試験の1週間前に感染してしまった人もいるそうです。

そうなってしまっては努力が水の泡となってしまいます。

感染しないためにも家族単位で予防に努めましょう!

そのためには、手洗いうがい・マスク着用は当たり前ですよね。

また、部屋内の適度な湿度を保つ為、加湿器などもいいと思います。

乾燥すると喉の免疫力が低下するとともに、インフルエンザのウイルスも活動しやすくなり感染率が高くなります。

そして、不要な外出を避けることです。

街に行き交う人たちは誰がウイルスを持っているか分かりません。

出歩かなければ余分にウイルスに接触する機会も減ります。

受験が始まる期間があまりないので繁華街に行くことはないと思っていても、ご家族や学校の友だちが持っている可能性があります。

ご家族の方にはマスクの着用をお願いして、自分が学校に行くときは必ずマスク着用を行うべきです。

 

ですが、一番の予防はバランスの良い食事・睡眠だと私は思います。

受験が近くなり不安になって寝れなくなることはよくありますが、ベットや布団で横になるだけでも身体は休まるそうです。

睡眠・食事を削っていい事はありません。

 

色々言ってきましたが、人それぞれ体調管理や予防策はあると思います。

特にまだ分からないや決まってないなどがあれば担任助手の予防策なども参考にしてみてください。

寒い日や雨の日が続いていますが、元気にがんばっていきましょう!