やる気が起きないときの対処法 | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2019年 3月 24日 やる気が起きないときの対処法

こんにちは、西野です。

昨日久しぶりに学校に行ったのですが、2ヶ月ほど行かないだけですっかり変わってしまっていて愕然としました・・・

さて、今日は「やる気が続かないときの対処法」を書きたいと思います。

1つ目はやらなければヤバいという不安感から何が何でも勉強しなきゃいけない。

2つ目は、受験が終わって第1志望校で楽しいキャンパスライフを送っている自分を想像すると自然と第1志望校に行きたい気持ちが強くなり、勉強へ向かう。

この2つはよく言われることです。

ですが、私なりに考えたのは2つあります。

人それぞれやる気の上げ方はあると思うので、あくまで参考程度に見てください。

1つ目は、時間を区切ってその時間のノルマができたらなにかご褒美をあげるというものです。

ダラダラ長い時間やっていても、身につかないです。

それならしっかり自分が集中力が続く時間を設定してその時間でできるノルマを決めた方が余程効率がいいです。

また、ご褒美としてスマホをいじるのはやめた方が良いと思います。

スマホはやり始めると止まりませんよね??

それなら、例えば90分がんばったらお菓子を一つ食べるとかを自分が受験生の時に行ってました。

2つ目は、とりあえず続けてみることです。

こんな経験ありませんか??

例えば、部屋の掃除を5分やろうと思っていたら2時間やってしまった・・・

高速基礎マスターを100問やったらもう少しで満点だったから、もう1度トライしてみるなど・・・

何事もやってみると意外と楽しくなって続けてしまうことってありますよね??

勉強も問題が解けたとき、今までずっと理解できなかった問題が分かったときなどは嬉しいです。

その気持ちがあれば、勉強が楽しくなって思ってた時間よりも長い時間集中できてたりします。

急に暖かくなってきて、体がダルくなりがちですが、新高校3年生は今まで受験勉強に取り組んでいなかった周りの人もどんどん予備校に入り始めます。

今のうちに差を作っておかないと、周りの焦り始めた友だちにあっという間に抜かされてしまいます。

やる気が続かないと悩んでいる時間は勿体ないです。

悩む時間があるなら、がむしゃらにでも勉強して下さい。

友達のためにも是非!声をかけてあげてくださいね!!