この時期の日本史学習法 | 東進ハイスクール金町校|東京都

ブログ

2018年 11月 27日 この時期の日本史学習法

 
こんばんは、湯澤です。
 
 
 
11月も残りわずかとなりました。
 
 
ここからは学習バランスが非常に大切になります。
 
 
選択科目である理科や社会の対策は進んでいるでしょうか?
 
 
私も日本史を選択していたため、この時期の勉強法について悩んでいました。。
 
 
 
 
そこで今回この時期の日本史の学習法について紹介していきます!
 
 
皆さんに1番取り組んで欲しいことは過去問演習です。
 
 
これは日本史に限らず、受験科目で社会を使う人は同様です。
 
 
「え、まだ完璧に覚えられてないから…」という人も今すぐに過去問演習中心にしてください。
 
 
過去問を解いて復習をして、知識の再インプットをしていくことが、とても効率がいい勉強法です。
 
 
他教科の対策もしなくてはいけないため、効率が悪い勉強法をしている人は、今すぐ切り替えましょう。
 
 
 
 
ここで、湯澤からのオススメの取り組み方を紹介します!!
 
 
過去問演習→復習→分析の取り組み方で演習をしている人がほとんどだと思います。
 
 
ですが、過去問演習→復習→分野ごとの復習→分析がいいと考えています!
 
 
分野ごと復習とは、間違えた問題だけではなく、その分野も知識の再確認をすることです
 
 
そうすれば、その問題だけではなく類似の問題も解けるようになるのでオススメです!
 
 
参考にしてみてください(ง •̀ •́)ง
 
 
 
社会科目は最後まで諦めなければ、伸び続ける教科です!
 
 
もうすぐ地歴千題テストも実施されるので、記述対策を進めることもオススメします!
 
 
 
残りの期間全力で駆けていきましょうι(`ロ´)ノ